スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よろしければ他の記事もお読み下さいね♪ 前の記事 次の記事

スポンサー広告 | --:--:--
アンコウをもらいました~
鮟鱇(アンコウ)を貰ってきました。。
あの、深海魚の鮟鱇です。
あんこうって。。。こんな字を書くんですねぇ。
って、そんなことはどうでもいいのですけどね。

私は、初めて鮟鱇(アンコウ)を見ました。
形は図鑑で見たとおりの形だったんですけど、色は黒くて、つるつるした感じでした。
触った感じは・・・ぶるぶるっとしていました。

この鮟鱇(アンコウ)を食べなきゃいけないのですけど。。。
どうすればいいの?

真っ先に思いついたのは、鮟鱇鍋だったの。
アンコウは珍味だって、聞くじゃないですかぁ。
それに、コラーゲンたっぷりだって聞いたので、
一度、食べてみたいなぁとは思っていたんだけどね。

でも真近で見ると、やっぱりグロテスクです。
よりによって・・・自分でお料理することになるなんて~

普段、馴染みのないお魚だけに・・・最初はちょっと引いちゃいました(笑。。
どうしよう?。。
味付けは?
鍋って。。。どんなお野菜と一緒に煮るのかなぁ?

早速、お料理の仕方を調べてみました^^v



まず、肝以外の内臓を湯引きします。
つぎに、肝です。
俗に言うアンキモですね(笑。

アンコウの肝を鍋で炒ります。
そして、お味噌を加え炒ります。
次に、お水を加えて出汁昆布を加えます。
昆布からお出汁がでたら、取り出して。。。

醤油、みりん、味噌を加えます。
野菜は、水菜や春菊、ネギ、しいたけなどです。
あとは、お豆腐も加えました。
アンコウをに火が通ったら、出来上がり!

鮟鱇(あんこう)って、お肉は白身なんですねぇ。
けっこう食べ応えがありました。
美味しいです。
で。。
それ以外のところは・・・・やっぱり見てのとおりのブルブルでした。
ゼラチン質というか。。。柔らかいですよ。

でも、鮟鱇(あんこう)って、内臓まで全部食べられて、捨てるところって
無いんですねぇ。

そうそう!
肝心のアンキモを忘れていました。
珍味の。。。アンキモはね。
ねっとりクリーミーなウニって感じかなぁ?
濃厚で、美味しかったですよ~
ちょっと癖になりそうです(笑。
スポンサーサイト
よろしければ他の記事もお読み下さいね♪ 前の記事 次の記事

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

グルメ | 11:41:31 | Trackback(0) | Comments(0)
| ホーム |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
■もくじ
■スポンサード

■最新記事
■プロフィール

大きなべっ甲飴

Author:大きなべっ甲飴
FC2ブログへようこそ!

日常のなにげない出来事を
書いていこうと思います。

■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。